一般歯科

再発しないための虫歯治療

せっかく治療したのに、またすぐに再発してしまったというご経験はございませんか?当院が目指すのは、再発しない虫歯治療。そのために、お口の中に細菌を残さない虫歯治療を心がけています。虫歯部分を削った後に、その部分をしっかりと消毒・除菌してから詰め物やかぶせ物をすることで、再発しにくい虫歯治療を行っているのです。
また、詰め物やかぶせ物の材質にもこだわっています。一度削って詰め物をした歯は、その隙間から細菌が入り込みやすくなり、虫歯が再発しやすくなってしまうのです。そのため、隙間なくしっかりと詰めたりかぶせたりできるように、封鎖性のいい材質を選んでいます。
このような治療にこだわることで、一生健康な状態を維持できるような虫歯治療をご提供してまいります。

当院の歯周病治療

現在、成人の約8割がかかっている歯周病は、虫歯よりも歯の欠損率が高い成人病です。歯周病は、お口の中の細菌によって炎症を起こし、それによって歯を支えている歯槽骨が徐々に破壊され、最終的には歯が抜け落ちてしまう病気。自覚症状なく進行していくため、気付いたときにはすでに末期症状ということもある恐ろしい病気なのです。そのため、歯周病の治療として最も重要となるのが、毎日の歯磨きで行うプラークコントロールです。当院では、患者さん一人ひとりに合わせて最適なプラークコントロールができるよう、歯磨きなどのケア方法、食生活や生活習慣などのアドバイスを行っています。患者ご自身にプラークコントロールの重要性をご理解いただけるようにしっかりとご説明からはじめていきますので、ご安心ください。

こだわりの根管治療

細菌に感染してしまっている歯の根の神経などをしっかりと除去する根管治療。いくら見た目がキレイでも、根っこが痛んでしまっていたらすぐに再発してしまいます。根管治療とは、歯科治療の基盤となる非常に重要な治療なのです。当院では、この根管治療に力を入れ、丁寧で正確な治療を心がけています。歯の根は目に見えない部分です。嘘がつけるからこそ、信頼関係で成り立つ治療なのです。だからこそ、しっかりと細菌を除去し、かつ痛みなく優しい治療を行うことで、詰め物やかぶせ物をした後も再発しない治療が実現するのです。

048-824-0200 お問い合わせ