院長ブログ

2017.11.15更新

こんにちは!

 

シンポ歯科クリニック浦和です!

今朝は寒すぎて自転車通勤がつらかったです( ;∀;)

 

さて、本日は「咬み合わせ」(特に不正咬合や歯ぎしり)について書いていきます!

皆さんは「不正咬合」「歯ぎしり」がなぜ歯に悪いのか、ご存知でしょうか?

 

これらが起きると、歯に過剰な力が加わり、歯と歯肉の境目が欠けていくんです(´д`ι)

歯や歯周組織の破壊、さらに顎関節へ大きな負担がかかるなんて

いやですよねぇ…考えたくもない…

 

 

元々咬み合わせが悪い、あるいは就寝中に歯ぎしりをしているといった方は大変多いのではないでしょうか。

私の友達にもとんでもない音で歯ぎしりする人がいて、外で工事しているのかと思ったほどでした(笑)

 

特に就寝中の歯ぎしりは自分でコントロールすることができないので、自覚症状がある方は

歯のすり減りやあごへの負担を緩和するために「マウスピース」の装着をおすすめします。

 

就寝中のマウスピースの装着は歯ぎしりの症状に悩まされている方だけでなく、

虫歯や歯周病予防を考えている方にも効果絶大です!

近い将来、マウスピースをつけて寝ることが当たり前になってくれれば・・・

 

当院でも患者様それぞれに合った「マウスピース」作成を行っておりますよ!

皆様お試しあれ~

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: シンポ歯科クリニック 浦和

048-824-0200 お問い合わせ