食育ブログ

2017.11.10更新

皆さんこんにちは(。・w・。 )

 

シンポ歯科クリニック浦和です!

 

本日のテーマは「炭水化物」です!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

炭水化物っておいしいですよねぇ。。

白米にラーメン、ケーキにお寿司・・・数えだしたらきりがないですが、

そんな炭水化物について皆さんはどれほどご存知でしょうか?

 

 

白米より玄米、食パンより全粒粉パン、うどんよりそばが体に良い

 

こんな言葉、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

なんとなくイメージがわきやすかいと思いますが

大事なのは「なぜそうなのか」を知っておくことです。

 

炭水化物にはGI値というものがあります。

GI値というのは、食後の血糖値の上昇度を表しています。

 

白米70>玄米55

 

食パン91>全粒粉パン49

 

うどん85>そば54

 

数字はGI値を表しており、高ければ高いほど食後の血糖値の急激な上昇を招きます。

血糖値の急激な上昇により、大量のインスリンが分泌され

肥満にもつながりますし、強い眠気にも襲われるようになります。

食後眠くて仕方がないという方はおそらくGI 値の高いものを摂取している可能性が高いです(´;ω;`)ウッ…

 

ここで意外なのが、ジャガイモ・人参も高GI値であることです。

野菜やイモ類にも注意していかなければならないことがわかりますね。。。

 

そしてさらに注意しなければならないのが、「GI値が低くても糖質の量は変わらない」ということ。

玄米だから、そばだからと言って大量に摂取してしまうと元も子もありません。

 

皆さんこれからはGI値を意識した食生活を心がけてはいかがでしょうか(●*’v`*人).o0

 

 

 

投稿者: シンポ歯科クリニック 浦和

048-824-0200 お問い合わせ